HOKURIKU ENVIRONMENTAL HYGIENE

BLOG MENU

携帯サイトQRコードhttp://www.heh.co.jp/mobile

CNポイントとTポイントのポイントが貯まります、使えます。

公式アプリ

北陸環境衛生株式会社

〒920-0811 金沢市小坂町西22
TEL:076-251-1016 (代表)
FAX:076-251-6760
フリーダイヤル:0120-705-370
e-mail:
  • Facebook
  • Twitter

教訓

2020/01/20

25年前の1月17日「阪神・淡路大震災」が発生しました。
この震災で、多くの方々が被災され、犠牲となられました。
まずは、犠牲となられました、多くの御霊に謹んで哀悼の意を捧げます。
当時私は広島に住んでいました。
早朝大きな揺れを感じましたが、これほどの未曽有の被害が発生しているとは、その時は想像も出来ませんでした。
まだ、会社に入りたての私は、普通通りに出勤し、そこで徐々に報道で倒壊した建物などが映し出され、被害の甚大さが想像を絶するものだったと、鮮明に覚えています。
後に、この倒壊した多くの木造住宅が、京都大学などの調査で、シロアリの被害が有ったと知り、そのころシロアリ駆除の担当をしていましたので、とてもショックを受けました。
当時から「安心・安全」という言葉をよく使っていましたが、シロアリの被害から住まいを守る自身の仕事は、本当に「安心・安全」な住環境をご提供しなければいけない、最後の命の砦である住まいを「安心・安全」なものにしなければいけない。
と、深く思ったことを毎年この1月17日を迎えるたびに、思い出します。
いま私は金沢に身を置いていますが、ここ北陸地方では、大きな災害は少ないとよく聞きます。
しかし、我が国は「大災害時代」に突入しているといわれる中、尊い多くの犠牲の上に、この貴重な「教訓」を得たことを忘れず、これからも常にこの「教訓」を仕事に生かしていきたいと思っています。
(H,T)

お問い合わせフォームはこちら|お電話はこちら 076-251-1016