本文へ移動

害虫(しろあり・ハチなど)

害虫(しろあり・ハチなど) トピックス一覧

久しぶりの依頼

2021-10-07
金沢市内の大学から、敷地内で除草作業中にスズメバチに刺された職員がいるので駆除してほしいというオーダーをいただきました。
地面に巣があるからという情報があったので、調査即施工でいけると判断し、現地へ行ってみたところ、飛んでいたのはオオスズメバチ。自分の担当エリアでオオスズメバチの駆除をしたのは5回あったかなぁという感じで、改めて見ると当たり前ですがキイロスズメバチよりも大きい。4~5cmといったところでしょうか。エアゾール剤を噴射し、腐った木の根元を掘り起こし、4段構成の巣をなるべく壊さずに撤去で作業完了です。
巣は地面というか土中なので発見されづらいポイントですね。この時期の除草作業や山登りなどは特に気を付けてください。
(S,B)

クロアリ

2021-10-01
10月に入りました。
本日、太平洋側は台風16号通過で大荒れですね。被害の少ないことをお祈りいたします。
当地、石川県金沢市は現在曇りで時折小雨模様です。

昨日お問合せ頂き、本日、一般住宅のアリ発生について調査してきました。
木造住宅の2階に羽アリと働きアリ多数が確認されました。
数体採取し、社内で観察したところ、
羽アリ体長=約6~7㎜
職蟻体長=3㎜前後
トビイロケアリに最も近い特徴でした。
文献上は、トビイロケアリの羽アリ発生時期は7~8月です。
本年は、少しずれているのでしょうか?

例年であれば10月から12月までは、もう少し小型のアリで、サクラアリの羽アリ発生時期です。
サクラアリの羽アリ体長=約3㎜
サクラアリの職蟻体長=1~1.5㎜
外に飛び立てばよいのに、なぜかしら建物内部で多数確認される現象が起きます。
アリでお困りの時は、気兼ねなくご相談ください。
キチンと調査の上、大満足いただける改善提案いたします。
(H,Y)

シバンムシ

2021-10-01
先日、金沢市内の食品工場でシバンムシの生息が多く見られました。
普段から毎日清掃しているきれいな工場ですが、機械や床等の隙間に粉が残っており、シバンムシが営巣していました。
薬剤を使用できない環境のため、発生源となっている場所を中心に清掃を徹底的にしていただきました。そのあとは清掃の効果もあり、シバンムシの生息は少なくなりました。
建物の内部で発生している昆虫を放置すると状況が悪化していき、異物混入の危険性や駆除する費用も高くなります。面倒と思われがちですが、こまめな清掃をおすすめします。
(Y,K)

ハチにご注意を

2021-09-15
先日、石川県金沢市でキイロスズメバチ、コガタスズメバチの巣の撤去・駆除作業に続けて行って参りました。隣県でもすでにバスケットボール大ほどの蜂の巣が見つかっているという事例があります。
9月のこの時期はススメバチもアシナガバチも活動的で、せっせと巣を大きくしていき、働き蜂もどんどん増えていくはずです。大きくなると防衛本能も強くなり、より攻撃的になる傾向があります。巣を見つける事が出来たら自分で撤去しようとは思わず我々専門業者をお呼びください。
(M,T)

ハナバチ駆除

2021-09-15
先日、石川県内の小学校にてハナバチの駆除を実施しました。昨年もこの時期に駆除の依頼を頂いたので、夏になるとハナバチの生息数が増えるようです。
ハナバチは土中に巣を作るので、まずは穴の中に薬剤を注入して駆除します。それから再度の営巣を防ぐため土の上にビニールシートを隙間のできないように掛けます。このビニールシート掛けが大変で、シート掛けと30個ほどの重石の設置に3人がかりで1時間ほどかかりました。
ハナバチはそれ程危険なハチではありません。しかし、子供たちが刺されるとやはり大変です。刺されたという報告がないようにと思いながら作業を終えてきました。
(S,S)
TOPへ戻る