本文へ移動

害虫(しろあり・ハチなど)

害虫(しろあり・ハチなど) トピックス一覧

羽アリ群飛

2021-06-04
前回も書いたシロアリの羽アリの群飛ですが、石川県ではゴールデンウイークが明けてからやはり立て続けに羽アリが出たとの連絡があり、毎日調査が続きました。
ところが5月中旬になり雨が続くとピタッと連絡が無くなりました。羽アリは不思議なもので雨が降ると群飛しません。私としてはちょっとほっとしておりますが、また天気が良くなりまだ出てくる可能性もあります。
その際は是非当社にご用命ください。
(I,S)

スズメバチ

2021-05-31
金沢市内において、5Fの事務所にスズメバチが入ったと連絡がありました。
建物やその周辺の調査をしましたが、スズメバチの巣は見当たりませんでした。担当者に聞いたところ、室内換気のため窓を開放しているとのことでした。
ここにも、新型コロナウイルスの感染症対策の影響があると思われました。今まで、空調設備にて換気をして窓を閉めていましたので、このような案件もなかったと思われます。
(K,S)

ゲジ

2021-05-26
金沢市の集合住宅と個人宅でゲジが室内に入ってくるとの苦情が相次ぎました。
床下には歩行昆虫を捕まえるような地面ぎりぎりの蜘蛛の巣が多くみられました。
この時期、ムカデや蟻の侵入も増える季節です。
室内への侵入が多すぎると感じた場合は、ご相談いただければと思います。
(Y,N)

天気のいい日に

2021-05-01
先週は石川県も天気の良い日が続いていましたが、このような日に建物の外壁やコンクリート表面に目を凝らすと、小さな赤い点が無数に動いているのを見ることができます。
これはタカラダニというダニの一種で、6月頃までよく見かけます。
ヒトに対して特別悪さはしませんが、体液が赤いため、製品に混入し付着すると血液に間違われる事があります。
また一般住宅でも、大量にいて気持ち悪いとご相談を受けることがあります。皆さんも一度、観察してみてはいかがでしょうか。
(T,M)

ユスリカ大発生

2021-05-01
先日金沢市内にある工場にてモニタリング作業を行いました。
ライトトラップを交換した際にユスリカの捕獲が目立って見られました。
工場外を観察したところ壁面には大量のユスリカが寄り付いていました。
調査したところ工場前の側溝が発生源でした。
ユスリカの成虫は蚊に似ておりますが口器は退化しており吸血することはありませんが、ユスリカの死骸によりアレルギーを引き起こすことがあるので注意が必要です。
また光に誘引されやすいため施設内に侵入しやすく食品工場においては異物混入の原因になる場合もあります。
ユスリカ対策として重要なのは幼虫を羽化させないことです。幼虫の生息場所である汚泥等を取り除くなど清掃を行うことが大切です。また、幼虫を羽化させない薬剤(昆虫成長制御剤)を使用するのもいいでしょう。
(M,Y)
TOPへ戻る