本文へ移動

クリーニング・微生物対策など

クリーニング・微生物対策など トピックス一覧

目の休息

2021-11-11
現代、パソコンやスマートフォンが身近な生活になり目への影響が多い時代です。
私達の業界では目はとても大事であり、社内でのパソコンでの書類作成や昆虫同定作業はもちろん、現地での害虫の確認や種類の判別、厨房ではコバエ幼虫が排水桝に繁殖していないか点検したりなど、何かと目を酷使する業務が多い業界です。
目の疲れはその日のうちに治し、目の休息を心がけたいと思います。
(N,U)

秋の雑草

2021-11-01
9月下旬から金沢市でも道路の端や空き地などに背の高い黄色い花が咲いているのを見かけるようになりました。
花粉症の原因になっている厄介者だと思って毎年咲くのを嫌っていましたが、「セイタカアワダチソウ」というハチなどの虫によって受粉する植物で、風で花粉が飛ぶわけではなく花粉症とは無関係だという事を知りました。
しかも、ハーブとして利用される事もあるそうです。それを知ってからは咲いている姿を見るときれいに思えます。
(S,N)

浴槽におけるレジオネラ菌対策

2021-11-01
石川県内で入浴施設・福祉施設で循環ろ過装置を使用している皆様には、コロナ禍の中三密を避け、マスクの着用、手洗いの徹底等注意されて営業なされていると思います。
レジオネラ属菌の発生は衛生管理が不十分な浴槽水の配管内で生物膜を形成して、下界からの不利な条件(塩素剤等の殺菌)から保護され、生物膜の中で爆発的に増殖したレジオネラ属菌が浴槽内に入ります。大量のレジオネラ属菌が体内に入ると、重症の症状が出たり、最悪の場合、死に至る場合があるため、日常の塩素管理が重要です。
塩素管理だけで無く、生物膜(バイオフィルム)除去のため、年1回の浴槽循環配管洗浄を行うようおすすめします。
浴槽の塩素消毒、配管洗浄、ろ過装置等でお困り、疑問等がありましたら連絡をお待ちしています。
(T,T)

燻蒸作業

2021-10-26
今月は石川県内で文化財の殺虫・殺菌作業を連日行いました。
公益財団法人文化財虫菌害研究所の認定薬剤として文化財に使用されている燻蒸剤を使用するのですが、「可燃性・爆発性がある」「浸透性がある」「吸着性が高い」等々の点で注意して作業しなければなりません。
作業経験年数があり、作業経験件数の多い先輩の下で色々な事を教えて頂きながら作業内容を熟知し、薬剤の用法用量を厳守して文化財に影響のないよう無事故でしっかりと作業を終えられたのでひと安心です。
(M,T)

孫との散歩道

2021-10-09
金沢市小立野地区に居を構えて約9年になりますが、今までは用事がある時にしか、近所を歩くことがありませんでした。最近は、休みの日に1歳の孫を連れ、近所を当てもなく散歩に出ることが日課になりました。
時折、テレビ報道で空き家が全国で何百万戸もあると聞いたことがありましたが、孫との散歩で、近所にも空き家が多数あるということを実感しました。数えたことはありませんが、10戸に1、2戸は空き家のように思います。家全体をツタが覆い、庭は雑草に覆われていたりします。このような空き家に小動物が棲みつき、数を増やし、人間の生活圏に入り込んでいるんだなと思いました。
何かしら事情があって空き家になっているとは思いますが、早々に法整備を含め空き家対策を進めてほしいものです。
(R,S)
TOPへ戻る