本文へ移動

クリーニング・微生物対策など

クリーニング・微生物対策など トピックス一覧

浴槽におけるレジオネラ菌対策

2021-11-01
石川県内で入浴施設・福祉施設で循環ろ過装置を使用している皆様には、コロナ禍の中三密を避け、マスクの着用、手洗いの徹底等注意されて営業なされていると思います。
レジオネラ属菌の発生は衛生管理が不十分な浴槽水の配管内で生物膜を形成して、下界からの不利な条件(塩素剤等の殺菌)から保護され、生物膜の中で爆発的に増殖したレジオネラ属菌が浴槽内に入ります。大量のレジオネラ属菌が体内に入ると、重症の症状が出たり、最悪の場合、死に至る場合があるため、日常の塩素管理が重要です。
塩素管理だけで無く、生物膜(バイオフィルム)除去のため、年1回の浴槽循環配管洗浄を行うようおすすめします。
浴槽の塩素消毒、配管洗浄、ろ過装置等でお困り、疑問等がありましたら連絡をお待ちしています。
(T,T)

燻蒸作業

2021-10-26
今月は石川県内で文化財の殺虫・殺菌作業を連日行いました。
公益財団法人文化財虫菌害研究所の認定薬剤として文化財に使用されている燻蒸剤を使用するのですが、「可燃性・爆発性がある」「浸透性がある」「吸着性が高い」等々の点で注意して作業しなければなりません。
作業経験年数があり、作業経験件数の多い先輩の下で色々な事を教えて頂きながら作業内容を熟知し、薬剤の用法用量を厳守して文化財に影響のないよう無事故でしっかりと作業を終えられたのでひと安心です。
(M,T)

孫との散歩道

2021-10-09
金沢市小立野地区に居を構えて約9年になりますが、今までは用事がある時にしか、近所を歩くことがありませんでした。最近は、休みの日に1歳の孫を連れ、近所を当てもなく散歩に出ることが日課になりました。
時折、テレビ報道で空き家が全国で何百万戸もあると聞いたことがありましたが、孫との散歩で、近所にも空き家が多数あるということを実感しました。数えたことはありませんが、10戸に1、2戸は空き家のように思います。家全体をツタが覆い、庭は雑草に覆われていたりします。このような空き家に小動物が棲みつき、数を増やし、人間の生活圏に入り込んでいるんだなと思いました。
何かしら事情があって空き家になっているとは思いますが、早々に法整備を含め空き家対策を進めてほしいものです。
(R,S)

スキルアップ

2021-09-22
先日、金沢市内で行われた高所作業車の運転技能講習に行ってまいりました。
高所作業車を扱う現場の頻度自体は多くはないものの、高所におけるハチ駆除や建物の防鳥工事といった作業で必要になり、今後そういった現場に携わる機会が増えるであろうことから今回受講する運びとなりました。
講習内容は学科と実技でそれぞれ丸1日の講義を受けて最後に試験という形であり、今回双方ともに無事合格することができました。
弊社では作業に関わる資格の習得にも力を入れています。
今後は様々な現場を通し、身に付けたこれらの技能を活かしていきたいと思いました。
(K,T)

水害と感染症

2021-09-08
また今年も各地で水害が発生してしまいました。
先ずは、亡くなられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
私、ここ石川県に住む前は、広島県に住んでいましたが、広島県在住時には、数回水害を経験しました。
幸いにも発生時にその場所に居たわけではありませんが、仕事上災害後の現場には立ち入っていました。
では、なぜ災害現場に関わっていたかというと、「感染症対策」の業務、つまり消毒作業を行っていました。
浸水した屋内では、細菌やカビが繁殖しやすく、被災者の方やボランティア等の方が、感染症にかかるおそれがあります。
そこで、災害後現場に出動して清掃後などに消毒作業を行っていました。
ときにはまだ土石流の発生の可能性が有る現場で、消毒作業を行ったことも有りました。
金沢では、ここ数年大きな水害は発生していませんが、各地の水害の報道などを見るたびに、当時のことを思い出しますし、普段からハザードマップや避難の手引きを活用し、備えをしていくことがとても大切だと思い起こされます。
(H,T)
TOPへ戻る