本文へ移動

クリーニング・微生物対策など

クリーニング・微生物対策など トピックス一覧

カビの季節到来

2021-06-25
いよいよ梅雨に入ってきましたが!
梅雨と言えば、湿度が高く毎日ジメジメした日が続きますね。
そんな時、家の中で気になるのが「カビ」だと思います。
なぜ梅雨時期にカビの被害が多いのでしょうか?
カビが好む条件は、以下の三つです。
①温度:20~35℃前後
②湿度:70%以上
③栄養源:手垢やせっけんカス等々
石川県の6~8月の平均気温は25℃ぐらい、平均湿度は70%以上です。
つまり、カビにとっては最適な季節なのです。
以前石川では、この気候風土を生活に取り入れていると、書かしていただきましたが、家の中で、コントロールできずにカビが発生してしまうと、いろいろと問題が出てきます。
特に健康にかかわるものだと、室内を浮遊するカビの胞子や菌糸の断片を吸い込んでしまうことで、体力が落ちていたり体質によってはぜん息などを引き起こしますし、「カンジダ・アルビカンス」などが原因で「カンジダ症」などの疾病を起こすことがあります。
また、「トリコスポロン」が原因で「夏型過敏性肺炎」を発症することも有ります。
このように、一度室内でカビが発生してしまうと、厄介な問題がいろいろ起こってしまいます。
そこで、できるだけカビが発生しない環境を、つくることが一番大事です。
そのためには、晴天時は窓を開け室内を換気したり、入浴後も餌になるせっけんカスなどの汚れは、こまめに掃除したりと、カビ発生の原因を少しでも減らしていきましょう。
(H,T)

車両への飛び石

2021-06-05
私は加賀、福井方面の顧客を管理している為、車両を運転する機会が多く、日常的に高速道路も使用しています。
飛び石による車両への被害が意外と多く不意に起きる為、文句も言えず悶々とするものです。
弊社では対策として車間距離を多くとり、飛んだ被害に合わぬよう対策を講じております。
飛んだと言えば6月と9月は飛翔性昆虫がより多く発生する時期です。防虫対策として建築物に合わせた提案を行いますのでお問い合わせください。
(M,Y)

浴槽水の塩素管理

2021-06-03
浴槽水に使用する塩素剤には、液状、顆粒、固形と種類があり、薬剤の注入(投入)には直接浴槽へ薬剤を入れる方法と、注入装置を使用して薬剤を入れる方法があります。
浴槽の残留塩素は1日2時間以上0.2~0.4mg/Lに保つことになっていますが、残留塩素0PPMの状態で入浴を繰り返すと、レジオネラ菌の繁殖を促しますので注意が必要です。
石川県内で浴槽施設を営業されている方で塩素管理やレジオネラ属菌の問題で疑問や困りごとがある場合、是非弊社へご相談下さい。
(T,T)

ヘビ

2021-05-11
先日、飼育されている大きなヘビが逃げ出したというニュースもありましたが、金沢市内の保育所でも「物置にヘビがいる」との連絡を受けて調査をしました(こちらは元々日本に住んでいるヘビが屋内へ侵入したケースです)。北陸に生息しているヘビはシマヘビ・アオダイショウ・ニホンマムシ・ヤマカガシ等数種類いますが、人が住むところに出てくるヘビとなるとほとんどがシマヘビ・アオダイショウの2種となります。
ヘビは習性上、何もしていない人を襲ったり咬みに来たりはしませんが、居住スペースの確保や餌場等の何かしらの理由がある場合は再び同じ場所に姿を見せる可能性があります。あまり音を立てない動物で、しかも見た目がグロテスク故に我々でさえ急に見かけるとビックリします。一度見かけなくなっても「まだいるかもしれない」「また急に出てきたらどうしよう」と不安な日々を過ごされないよう、もし見つけて捕獲をご希望の場合は「お客様は慌てず、ヘビは驚かせず」に北陸環境衛生にご連絡ください。お客様で追い出そう・捕まえようとすると「我々が到着した頃には姿がない」「さっきまでそこにいたのに…」という事もあります…
(M,T)

捕虫器

2021-05-01
新型コロナウイルス感染症の対策として、窓や扉を開けることが増えるようになりました。
私が担当している金沢市・野々市市等で、飲食店や売場等食品を扱う場所では虫が入ってくるので困るというお話を聞いていましたが、事務所・一般住宅等食品を特に扱っていない場所でも虫が入ってきて不快だと感じるお話を聞くようになりました。
対策の1つとして捕虫器(紫外線ランプで飛翔昆虫を誘引し、粘着シートに捕獲する機器)の話をしましたが、虫が捕獲されているところを見たくない・お客様に見られたくないということで断念されることが多かったです。
そのような場合はインテリア型の捕虫器があります。粘着シートが見えないので不快に感じません。
これからも換気は必要になります。虫の侵入で困る場合は捕虫器の設置を検討してみてはいかがでしょうか。
(Y,K)
TOPへ戻る