本文へ移動

鳥獣(ハト・ハクビシンなど)

鳥獣(ハト・ハクビシンなど) トピックス一覧

襲われる子供たち・・・

2024-05-10
 桜が散って若芽の青葉の季節となりました。
 金沢市内でカラスの巣撤去作業の依頼が相次いでいます。雛が大きくなってくると親鳥は過敏になるため、子供や女性を襲う事態があります。
 今年は温暖化の影響なのか、カラスの巣作りが早まっているように思われます。見かけたら早急に撤去作業をおすすめします。
 但し、電柱のカラスの巣撤去作業については電力会社にお願いします。
(K,S)

有害鳥獣対策

2024-05-07
 先日、白山市内の個人宅にて有害鳥獣侵入調査を実施してきました。
 床下で物音がしており調べてほしいとの内容でした。
 床下複数個所にハクビシンの糞があり外周部に侵入可能な箇所を6カ所確認しました。
 こちらのお宅では捕獲駆除と侵入対策工事を実施します。
 家屋内に鳥獣が侵入しているからと安易に出入口だけを閉塞すると鳥獣が中にいた場合、閉じ込めてしまうリスクがあるため注意しなければいけません。
 解決としてはしっかりと調査を行い確実な手順を踏む必要があります。
(M,T)

有害鳥獣捕獲・流通センター再開?

2024-05-07
 前回、加賀方面の流通センターの有害鳥獣捕獲終了の文章を記載したのもつかの間、再び施工依頼が入りました。
 5月末からの再開を目指し、準備、手続きを開始します。
 前回終了時に記載した「長期的には環境に依存する形でドバトの営巣数が徐々に増え、被害が繰り返されることが予想されます」が現実として起きた反面、被害の軽減を図る為、早期に対策を講じるものでより深刻な状況になる前の策です。
 今回も弊社にご依頼いただき、信任を得た責任を結果で残すべく最善を尽くしたいと考えています。
(M,Y)

慎重に

2024-05-02
 石川県内の個人宅にハクビシンの調査を行った際の話ですが、天井裏の状況を確認しようと天井点検口から頭を突っ込んだら目の前にハクビシンがいる状態でした。
 今までも天井裏を覗いた時にハクビシンがいたことは何回もありますが、ここまで近いのは初めてだったのでさすがにビックリしました。ハクビシンの方もビックリしたようで自分と目が合った状態で固まっていました。
 さすがに襲われても嫌なので今後はもうちょっと慎重に確認しようと思います。
(D,S)

イタチの急増

2024-04-11
 住居への小動物侵入の被害を見ると、数年前からイタチの侵入件数が増えてきています。
 これまではハクビシンの被害件数が多かったのですが、特にこの1年を見るとイタチがトップとなっています。
 石川県が生息域となっていないシベリヤイタチ(チョウセンイタチ)の捕獲も、県内で確認しています。
 イタチはハクビシンと比べ、小さい隙間から侵入することから、被害の増加が懸念されます。
 家の周りで何かしらの隙間がないか、確認する事が必要ではないかと思います。
(Y,N)
TOPへ戻る